外壁塗装なら日野市、八王子市や多摩市遠山塗装までお気楽にご連絡下さい。職人の求人募集もしてますので採用情報をご覧下さい。

メールでのお問い合わせ

屋根塗装ROOF

家の屋根は傷んでいませんか?最後に塗装をしたのはいつですか?
屋根は雨や風、紫外線、ほこりなどの汚れを受け続け、確実にダメージを負っています。きちんと屋根塗装をし直せば見た目が美しくなるのは当然のこと、雨などによるダメージを防いで建物への影響を抑えてくれます。 雨漏りなどが起きて大がかりなリフォームが必要になる前に、早めに屋根塗装をお考え下さい!日野市や八王子市、多摩市の地域密着施工店です。ご相談下さい。

屋根にはタスペーサーの縁切り作業が大事なんです

屋根にはタスペーサーの縁切り作業が大事なんです

屋根工事に必要な縁切り作業。屋根に雨水がたまらないように一枚一枚に隙間を作ります。塗り替え時の塗料が雨水をせきとめ、屋根が腐り、雨漏りの原因になってしまいます。遠山塗装では、コロニアル屋根の場合はタスペーサーを使用し、屋根の隙間をしっかりと確保し、雨水の排出をします。
詳しくはセイム社のタスペーサーをご覧下さい。

エコ!節電!遮熱塗料 アドマクールペイント

近年では省エネブームもあり、遮熱塗料も人気。
特殊遮熱顔料の高い日射反射率によって、建物の屋根や外壁に使用すると、屋内の温度上昇を抑えてくれる働きがあります。

塗装前後の仮設温度の比較と省エネ効果

>>アドマクールペイントの詳細

外壁や屋根の塗装はしょっちゅう行う工事ではありません。
次に塗り替えを考えるまでの間に塗料もまた日々進化しています。
新しく出た機能性の高い塗料も含めて、数ある中からなるべくお客様の
ニーズにあった素材のご提案を心がけております。

屋根塗装工事の流れ

Step1 高圧洗浄

高圧洗浄

足場組立の後、外壁施工と同様に高圧洗浄で屋根に付着したカビやコケ、ホコリなどをすべて除去していきます。

Step2 下地処理とタスペーサー挿入

下地処理とタスペーサー挿入

屋根材が欠けた部分やヒビ割れ、棟板金の取り合いなどを補修します。コロニアル屋根の場合はタスペーサーを使用します。縁切りをしっかりやって屋根を雨水から守ります。詳しくはセイム社のタスペーサーをご覧下さい。

Step3 下塗り、中塗り、上塗り

下塗り、中塗り、上塗り

下塗りが完了したら、中塗り、上塗りを行います。周辺への飛散に気を配りながら、丁寧に塗装をしていきます。 塗料の本来の機能を発揮し、長持ちさせるには塗料メーカー基準の塗布量(厚さ)で塗る必要があり、その塗膜の厚みを確保する為に、中塗り、上塗りは必要なのです。

Step4 屋根塗装完成

屋根塗装完成

上塗りが完了したら、塗り残しや色むらなどがなくいかチェックします。

まだまだしっかりチェック

PAGE TOP